小寺信良ポータル

WEBの物書き、小寺信良のポータルです。最新のお仕事情報などを記録していきます。

AV Watchに日本デジタル家電のロクラクIII・ALPHA IIサーバのレビューを掲載したと見せかけて公開停止になりました

ロクラクの新全録機「ロクラクIII・ALPHA IIサーバ」を試す

 

一度公開されたのですが、公開停止になりました。

 

サイトのほうではあまり詳しく書いてないので、なんかオレが失敗したみたいな事になってますが、違います。

 

大抵レビュー機というのは、前のレビュアーが使っていた設定などが残っていたりして標準動作と違うことになったりするので、いったん電源を入れたのち、初期化します。そして、新しいファームウェアがないかどうかチェックし、ある場合はアップデートしてからレビューを行ないます。バグフィックスされていたり、最新の機能が追加されていたりした場合は、それも漏れなく網羅しなければいけないからです。

 

今回のロクラクIII・ALPHA IIサーバも、同じ手順で行ないました。ところが日本デジタル家電側のミスで、旧サーバ製品の古いバージョンのファームが、誤ってサイトにアップロードしてありました。

 

さらに悪いことに、この機種がそれを自分の最新のファームだと勘違いして、アップデート対象と認証、アップデートが「できて」しまいました。PCなどを使って無理矢理突っ込んだわけではなく、本体を使ったオンラインアップデートです。

 

普通、ありえないですよね。ファームをモデルIDとかで管理とかしてないんでしょうか。しかもいったんこうなると、ユーザー側では「ファームダウン」できないんだそうで、いったんメーカーに送り返してファームダウンしないとどうしようもないと。

 

挙動が変わったり、画面キャプチャが撮り直しになったりするらしいので、いったんファームダウンした実機が戻ってくるまで、公開停止としました。

 

広告を非表示にする